ココナッツオイルで髪のケア

髪のケアにココナッツオイルパック

傷んだ髪のケアに、ココナッツオイルを使ったオイルパックは、オススメのケア方法です。
特別な道具は不要なので、自宅で手軽にできます。
ココナッツオイルは、ビタミンやミネラル類が豊富で、免疫力を高めるラウリン酸が多く入っているのも特徴的です。
オイルでパサついた髪や枝毛を補修し、ツヤと潤いを与えてくれます。
また、ココナッツオイルは、頭皮ケアにも優れた働きをしてくれます。
保湿効果で頭皮を乾燥から守り、ラウリン酸という成分による殺菌・抗炎症作用で頭皮トラブルを予防し、薄毛の予防にも効果が高いと、男性の間でも隠れた(?)人気になっているようです。

ココナッツオイルパックの方法

本題に入り、オイルパックの方法ですが、ココナッツオイルを洗髪の前に頭皮から毛先に向け塗り込み、塗ってから30分ほどおき、後は通常のシャンプー&リンスで完了が、基本的な手順です。
30分の待ち時間には、頭に蒸しタオルを巻くとより効果的です。
ココナッツオイルは25度以上で液状になるのですが、原液を塗ると濃すぎるかもしれないので、オリーブオイルなどの植物油で薄めてから使うと、頭皮への負担が軽減できます。

 

オイルパックは、毎日する必要はありません。
週1程度で十分で、できる範囲で実行していけば良いのです。
夏の紫外線の多い時期、秋冬の乾燥する時期は、髪が傷みやすいので、特にパックするケアがオススメです。
パックに慣れてきたら、応用編として、髪に良いとされるハチミツやフルーツを、オイルに混ぜて行うのもオススメです。
オイルさえしっかり使う基本を守ってさえいれば、後は自由自在なので、いろいろ試してみて、自分なりのヘアケア方法を発見するのもまた楽しいものです。

ココナッツオイル製品

ココナッツオイルの恵みは「食べる」「飲む」「塗る」などいろいろな形で得られます。
製品としても、オイル原液をそのまま瓶詰めしたものやパウチ状にしたもの、飲みやすいカプセルにしたサプリ、石鹸やソープなどいろいろ。
別ページにそれらの製品情報をまとめてあります。
参考までにどうぞ⇒クリック!